南生協よってって横丁

ホームへ戻る

  1. HOME >
  2. 南生協よってって横丁 >
  3. よってって横丁の概要

よってって横丁の概要

「南生協よってって横丁」とは?

「南生協よってって横丁」は、JR南大高駅と南生協病院を結ぶ医療介護・みんなの交流施設です。


みんなの力で実現する、協同のまちづくり

少子高齢化がすすみ、2020年には、75歳以上の人口は15%を突破し、65歳以上の人口が30%に迫ります。これまで、健やかな老後を送るために、様々な医療・介護サービスができてきました。しかし、この超高齢社会を迎えた今、地域のささえあい、たすけあいの協同なしに、くらしが成り立たなくなってきています。

南医療生協は、これまで、組合員・支部地域にささえられ、様々な事業サービスを展開してきました。それは、「お互いさま」という、相互扶助にこだわった居場所づくり、ささえあい・たすけあいの事業化でもありました。

今回、JR南大高駅前に着工する「南生協よってって横丁」は、2012年4月からスタートした「10万人会議(南医療生協近未来構想会議)」に寄せられた声をかたちにする医療・介護・高齢者居住スペースに、赤ちゃん・子ども・若者から人生の匠までが交流でき、役割のあるスペースを組み込んだ複合施設です。また、「横丁」に隣接した「総合病院南生協病院」との連携で、くらしを応援する医療・介護展開もいっそうすすみます。

「南生協よってって横丁」の実現を通して今後、南医療生協のブロック・支部地域に、介護・福祉事業をつくりだす、「いちぶ・いっかい(1ブロックに1つ以上の介護事業)運動」につながります。
組合員自らが場所や建物を探し、仲間を増やし、出資金を出し合い、生きがい・働きがいをみんなで生みだし、介護難民を出さない協同の介護福祉事業づくり、まちづくりに、ぜひ、あなたもご参加ください。


基本方針

「南生協よってって横丁」づくりのテーマ
『 地域のつぶやきを集めてつくる、まざり合いの明るいまちづくり 』
「南生協よってって横丁」がめざす医療・介護・福祉・住宅事業
  • 切れ目のない医療・介護・福祉・住宅事業の展開で、「自分らしく生きる」を支援します。
  • 終末期の看取り、高い医療依存度、重度の認知症への、24時間・365日の医療・看護・介護サービスの提供をめざします。
  • 「自分のできること、実現したいこと」にこだわった支援で、赤ちゃんから人生の匠までがまざりあうまちづくりを、「南生協よってって横丁」でめざします。

施設内容

JR南大高駅から南生協病院に通り抜けできる「南生協よってって横丁」の豆知識
立地 建築設計図 南生協病院に隣接したJR南大高駅前
●敷地面積780坪
1F 在宅療養支援診療所をセンターに訪問診療・訪問看護・訪問介護・訪問リハビリを展開
●デイケアは定員30人 ●小規模多機能居宅介護施設は登録25人・定員15人・泊り5人
●学生が利用できる自習室 ●レストランバー、発酵カフェ、カレーショップ誕生
●「有料駅前駐輪場」は自転車464台バイク42台収容 ●他
2F ●歯科クリニック ●精神科デイケア併設の精神科クリニック
●子育て親子の癒し所。キッズコーナー、ウッドデッキ、屋上菜園、授乳コーナー・・・・。もちろん、老若男女どなたも大歓迎
●イタリアンレストラン ●鍼灸、マッサージ、アロマ ●他
3F グループホームよってって
4F~8F サービス付き高齢者向け住宅(おたがいさまの家)

入居・見学のお問い合わせ

下記へご連絡ください。

サービス付き高齢者向け住宅 おたがいさまの家

TEL: 052-626-1270(担当:服部)

サービス付き高齢者向け住宅おたがいさまの家

グループホームよってって

TEL: 052-626-1272(担当:阿部)

グループホームよってって

駅前横丁にぎわい増資

資本計画

増出資金目標 10億円(2年間で)

生きがいある老後をどうつくるか、多世代交流をどう実現するか、まちづくりに活かすあなたの出資金で、ごいっしょに実現しましょう。

出資金による支援


みんなの力ですすめるまちづくり

「南生協よってって横丁」づくりをみんなの力ですすめます

みんなで1000人職員紹介運動『みな1000運動』

市民の協同で、医療・介護・お互いさまの事業活動をすすめます。ぜひ、担い手をご紹介ください。医師、歯科医師、看護師、歯科衛生士、介護職、理学療法士、作業療法士など。

採用情報

ご案内は人事総務課まで TEL: 052-625-0630

よりあい1000回まちづくり懇親会の運動『より1000運動』
  1. 1. ブロック・事業所圏内100ケ所以上の(班・支部・町内会・団体・個人など)の懇談会を開催し、アイデアやご意見をいただく。
  2. 2. 新しいつながりを広げ、まちづくりを広げる。

ご案内は地域ささえあいセンターまで TEL: 052-625-0650

あなたのお力を拝借するメッセージカードの運動『お手をはいしゃく運動』

市民の協同のパワーが、南医療生協のあらゆる地域自治・事業所づくりをささえてきました。
そのパワーの源泉は一人ひとりの組合員さん。あなたのできることをお手をはいしゃくカードに記入してお寄せください。

ご案内は地域ささえあいセンターまで TEL: 052-625-0650

お手をはいしゃくカードのダウンロードは、下記ボタンをクリック。
お手をはいしゃくカードダウンロード