ドクター求人情報

ホームへ戻る

  1. HOME >
  2. 採用情報 >
  3. ドクター求人情報 >
  4. 常勤医師

常勤医師募集要項

患者さまと共につくる急性期病院です。

応募書類 医師免許証の写し、履歴書
選考方法 面接、書類審査
お問い合わせ先 南生協病院、医局事務局
E-mail:m-tuchiya@minami.or.jp
電話:052-625-0373 FAX:052-625-0374
応募条件 50歳前後以下
レジデント期間を含めて、臨床医として計5年以上の経験
5年未満の医師はレジデント募集ページ
勤務地 総合病院南生協病院、かなめ病院、
南医療生活協同組合の診療所(5医科・2歯科)群、
老人保健施設(星崎診療所併設 老健あんき)
病院の概要はこちら
募集する科 【内科】
一般内科、総合診療科、神経内科、呼吸器内科、腎臓内科、糖尿病科、内分泌内科
循環器内科、消化器内科、血液内科、心療内科
 
【外科】
一般外科、消化器外科、呼吸器外科、胸部外科、肛門科、小児外科
 
【脳神経外科】
【小児科】
【産婦人科】
【整形外科】(リウマチ科を含む)
 
在宅医療部門(訪問診療 ※かなめ病院・各診療所)
診療所所長 募集
募集人数 各科とも数名
勤務時間 平日 8時45分~17時20分(休憩45分) 実労働時間 週39時間
週1回程度、平日夜の部(水・金)の外来診療(17時~21時前後) の担当あり
月1~2回程度、土曜午前の外来診療(8時45分~12時45分)の担当あり
給与 基本給、医師手当、職責手当、残業手当、日当直手当、通勤手当、住宅手当、扶養手当、
一時金:年3回(夏・冬・年度末)、退職金(一定年数勤続条件)など
当直制 当直制は、3つの時間帯に分けて編成 医師2名が正当直として院内待機する
準夜帯 16時50分~23時50分
深夜帯 23時50分~8時50分
日勤帯 8時50分~16時50分 (休日のみ)
 
正当直の回数は月5~7回(準夜帯・深夜帯通しの場合;2回とカウント
ほか各科医師が待機当番として自宅待機する
※回数に関しては年齢等によって考慮されます
※子育て中の女性医師に関しても考慮されます
 
南生協病院は、名古屋市2次救急輪番病院として登録されています
心筋梗塞・脳梗塞など一部3次救急分野も受け入れています
 
救急搬入数は1日平均7台 年間計、約2500台
当直勤務明けの勤務軽減あり
休暇 年間休日:112.5日 ※夏休み・冬休み・年末年始休含む
ほかに、年次有給休暇(10日~)・特別休暇(結婚・忌引)・リフレッシュ休暇・
産前産後休暇・育児休暇・介護休暇等
他福利厚生 医師住宅貸与(希望による) 職員用保育所あり、病児保育あり
社会保険 健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険
医賠責保険 病院として加入
学会参加支援 学会会費を年2学会まで補助あり
セミナー・学会等参加費を、年3回まで補助あり
外部研修支援 各科の専門的知識・技術の習得のため、法人負担にて外部研修の機会あり
専門医施設 <学会認定・教育施設等>
厚生労働省臨床研修指定病院
日本内科学会認定医教育施設
日本循環器学会認定循環器専門医研修施設
日本消化器学会専門医制度認定施設 関連施設
日本プライマリケア学会認定施設
日本外科学会外科専門医制度修練施設
日本てんかん学会研修施設
日本産婦人科学会専門医制度卒後研修指導施設
日本整形外科学会専門医制度研修施設
日本脳神経外科学会専門医制度指定訓練施設
日本脳卒中学会専門医認定制度研修教育病院
日本泌尿器科学会専門医制度研修施設 関連施設
日本病理学会専門医制度登録施設
日本臨床細胞学会認定施設
日本静脈経腸栄養学会(NST)稼動施設
日本静脈経腸栄養学会NST専門療法士実地修錬認定教育施設
日本乳ガン学会認定医・専門医制度関連施設
マンモグラフィ検診施設画像認定施設
緩和医療学会認定研修施設