地域・事業所

ホームへ戻る

  1. HOME >
  2. 地域・事業所 >
  3. 介護・福祉事業 >
  4. その他の施設・事業所 >
  5. 多世代共生住宅 わいわい長屋

多世代共生住宅 わいわい長屋

多世代共生住宅 わいわい長屋について

わいわい長屋

「まちにとけこみ まちとふれあう ひとりひとりのいのち輝く 福祉村づくり」を目指しています。

みんながわいわいがやがやと、地域とともに楽しく暮らせる住宅でありたいと願って、「わいわい長屋」となりました。

  • 居場所づくり・役割づくり・地域とのふれあいづくり
  • 人が集い、交流し、憩い、癒し支え合う場づくり
  • 地域の困りごとやうれしいことをなんでも話し合える場づくり

ご自宅で過ごすにはやや不安のある方、介護認定を受けている方(単身、ご夫婦)、母子家庭や父子家庭の方、単身者の方、その他ご相談に応じます。高齢者だけでなく、若い人も中年の人もご相談下さい。わいわい長屋では、大勢の人が一緒に暮らしています。一度見に来てみてはいかがですか?

わいわい長屋の特長

わいわい長屋は、若い人も、高齢者もともに暮らす「多世代共生住宅」です。賃貸アパートと同じワンルームのお部屋以外に、共同スペースが各階にあります。 日中・夜間も、職員が交代で常駐していますので、安心があります。また、栄養バランスのとれた食事をとっていただくこともでき、安心です。


こんな方が入居できます!

  • いまの家で過ごすには不安な方
    • 介護認定を受けている方で、おひとりくらしがさびしいし、これからちょっと不安…という方
  • 母子・父子家庭・独身の若い人
    • いろんな年代の人が暮らすことで、子どももおとなも安心

自分のリズムで暮らせる喜び

  • 御食事は、自炊でも、きままてんぐ苑の食事でもお好きな方を選ぶことができます。
  • 行動は自由です。24時間外出もOKとなっています。
  • ご自分のお部屋ですので、自由にお使いください。(小動物のペット可)知人や家族の宿泊、訪問も自由です。

ここが安心、わいわい長屋

  • 日中はヘルパーが常駐し、夜間帯も守衛が常駐しているので万一の時でも安心です。
  • きままてんぐ苑の栄養士が献立を立て、栄養バランスの取れた食事をとっていただくことができます。
  • 在宅なので、訪問介護、訪問看護、デイサービスなどの介護サービスを継続してご利用することができます。もちろん、きままてんぐ苑のデイサービスをご利用することもできます。
  • 南生協病院、かなめ病院など、ご自分のかかりつけの医療機関で医療や健診が受けられます。

入居者さまの声

  • お食事の時は、皆さんと食堂で、お話をしながらいただき、楽しく過ごします。堅苦しいとか、いやな思いもなく1年過ごしました。これからものんびり、楽しくお付き合いできると思います。
  • 最近、体調をくずし部屋で寝ていたのですが、長屋ヘルパーさんが声をかけてくださり、温かいお茶を持ってきてくれました。一人住まいをしていれば、無理をしてでも一人でやらなくてはいけないのに、わいわい長屋にお世話になってよかったなーと、つくづく思いました。
  • まあまあいいとこと
  • のんびり暮らしています。楽しいところですよ。

わいわい長屋入居に必要な費用

食事が必要で、見守りも必要な方

  家賃 共益費 食費 管理費 合計
居室(ワンルーム) 55,000 10,000 46,500 41,000 152,500

食事・見守りの必要でない方

  家賃 共益費 食費 管理費 合計
居室(ワンルーム) 55,000 10,000 0 0 65,000
居室(2DK) 100,000 10,000 - - (1ヶ月)
  • 管理費は介護認定を受けている方、障害者手帳をおもちの方、75歳以上の方からいただきます。
  • 介護保険を利用される場合は、これ以外に利用料の1割分(自己負担分)が必要となります。
  • 入居一時金は、家賃の3ヶ月分です。(3年以内に退去する場合は、総額を36ヶ月で除した金額を月単位で返済し、3年を過ぎたら、払い戻しはしないものとします。)
  • 水道光熱費は別途必要となります。

お問い合わせ

TEL/FAX
わいわい長屋への入居・見学・詳しい資料請求に関するお問い合わせは、
きままてんぐ苑内わいわい長屋担当までご連絡下さい。

TEL:052-619-5575 / FAX:052-619-5636
住所/アクセス
〒457-0804
名古屋市南区源兵衛町1-6
名鉄「柴田」駅より徒歩5分