求人情報

医師

特色
医師同士や多職種とのコミュニケーションがとりやすく人間関係がとてもよいです。
母体となる総合病院南生協病院やそのほか大学病院など多くの医療機関との連携があります。また、病棟業務は予定が立てやすく、いろいろなサポートを受けることができるので、子育てしながら働くことのできる職場です。
医師 募集要項

看護師

病棟看護師の役割
  • 回復期病棟として他職種と連携し、患者様を多角的にとらえ「自分で出来る」を大切にした看護判断のもと展開が出来る
  • 退院後の生活を見据えて、地域社会とのつながりにも配慮できる
看護師 募集要項

介護士

『私たちの目指す介護』
その人らしさに寄り添う介護 「輝ける居場所をつくること」
居場所づくり 役割づくり まちにとけこみまちとふれあう
生活支援
「食事・入浴・排泄など生活に関わること」を大切に、個別性のある支援をしています。
  • 嚥下機能が悪い方のために、医師やSTと協力して食べやすいおやつづくり
  • 食事が進まなかった方の姿勢に注目し、車椅子から椅子へ変更し食事量アップ
  • 夜間でもトイレでの排泄にこだわることで、患者様の尊厳をまもる
季節の行事
  • 毎年の夏祭りは、患者様、ご家族様含め100名近くの方が参加します
  • 外部から、よさこいのチーム・ジャグリングなど呼んで楽しい企画がいっぱいです
  • イベント毎に、写真の作成を行い患者様に配布したことで、印象にも残りやすい工夫をしています
介護士 募集要項

療法士

『リハビリテーション部門使命』
私の人生 私のくらし わたしが主役
~リハビリテーション科は元気をサポートします~
「学びやすい」
充実した教育プログラムや学習会を実施。先輩とのコミュニケーションもとりやすく、1年目から丁寧に成長をサポートします。
「働きやすい」
アットホームな雰囲気で笑顔があふれています。リハビリスタッフだけでなく医師、看護師など職種の垣根なく話し合えます。
「連携しやすい」
法人内に60を超える事業所があり、急性期~生活期まで幅広い分野の職員と連携をとりながら患者様の退院準備を実践します。また、地域住民とのつながりも多彩で一人ひとりの暮らしを支えるリハビリテーションが提供できます。
療法士 募集要項

先輩職員より


看護師 渡邊 千夏

かなめ病院に就職してよかったこと
先輩スタッフに恵まれて丁寧に指導してもらえること。相談しやすい雰囲気があること。
専門職としてやりがいを感じること
入院から退院までのかかわりの中で、患者様のADLがぐんぐんアップしていく様子を実感できること。
一言メッセージ
回復期病棟でリハビリスタッフや介護スタッフ、ソーシャルワーカーなどたくさんの多職種とのかかわりがあってチーム医療を実感できる職場です。また、急性期を乗り越えてこられた患者様の精神面の変化にもスタッフ全員で対応し、笑顔につながる援助をすることでスタッフも笑顔をもらっている、そんな病棟です。


介護福祉士 春日井 英一

かなめ病院に就職してよかったこと
回復期の介護職は患者様の生活を支える上で大切な役割を担っています。日常生活の支援はもちろん、医師・看護師・リハビリ職員・ソーシャルワーカーなどとチームを組み、一人ひとりの退院後の生活に合わせた目標を設定し、多職種で関わることができる点がとてもよいです。
専門職としてやりがいを感じること
患者様の能力を生かした生活動作の獲得や介助の方法をみつけ、患者様がいつまでも自宅で生活できるかは介護職員の力にかかっています。その力が発揮できたときにやりがいを感じます。
一言メッセージ
「日々回復する患者様の生活に関わり、できないことができるようになった喜びを共有できる」それがかなめ病院介護の一番の魅力です。


作業療法士 藤原 加奈

かなめ病院に就職してよかったこと
同一法人内に訪問リハビリや通所リハビリの事業所があるので、回復期退院後の患者様の生活の様子を知ることができたり、しっかりフォローできるのがよい。
専門職としてやりがいを感じること
患者様と一緒にできるようになったことを喜び合えたり、患者様の笑顔が見られたとき。患者様の願いや思いを達成できたときに心からやりがいを感じます。
一言メッセージ
かなめ病院では急性期から生活期まで幅広く経験することができ、仲間と一緒に学びあうことで視野が広がりました。笑いのたえない元気な職場です。ぜひ一緒に働きましょう。


理学療法士 村瀬 慎平
回復期リハビリテーション所属

かなめ病院に就職してよかったこと
臨床で悩んだときや仕事以外のときでも気軽に相談できる先輩がいて本当にありがたく、よかったと感じています。また、子育て世代の先輩もいきいきと働いていて、それぞれのライフスタイルにあわせて働くことができる点もいいと感じています。
専門職としてやりがいを感じること
入院時は元気がなかった患者様が「ありがとう」と笑顔で退院されるととてもやりがいを感じる。
一言メッセージ
自分に合う職場をみつけるのは難しいですが、かなめ病院は先輩や他職種ともコミュニケーションがとりやすく、働きやすいです。
また、地域の方々ともつながりがあって、退院後の暮らしまでサポートできるところがよいと感じています。ぜひ一度見学にお越しください。


理学療法士 鏡味 祐介
通所リハビリテーション所属

かなめ病院に就職してよかったこと
回復期・外来・通所リハビリテーション機能があり、自分の興味のある分野で力を発揮することができます。経験豊富なスタッフが多いため、わからないことはすぐに聞くことができるなどコミュニケーションがとりやすい環境です。
専門職としてやりがいを感じること
利用者さまは病気や怪我をされていますが、病状は人によって様々です。知識や技術を磨いて成長したり、利用者との信頼関係を築くことで、たくさんの人を勇気づけたり、笑顔にすることができたとき。とてもやりがいを感じます。
一言メッセージ
休みの融通も利くので仕事や勉強など様々なことに挑戦することができる病院です。

ページの一番上へ